Jump to Content
ザ・ヴォルツ・コレクション 10月15日発売

ザ・ヴォルツ・コレクション の由来について

ザ・ヴォルツ・コレクションは、ザ・スコッチモルトウイスキー・ソサエティの貴重なカスクから厳選された、最高級で最も希少なシングルカスクの商品レンジです。 何十年もの間、慎重に熟成され、我々のカスクの中の宝物としてリリース致します。ザ・ヴォルツ・コレクションは蒸留所の様々なスタイルや閉鎖蒸留所などの機会を含んだ、ウイスキーの歴史をたどる旅のチャンスを示してくれることでしょう。

このコレクションの名前はエジンバラの港町リースにあるソサエティの本部である「ザ・ヴォルツ」から名付けられました。この建物は、スコットランドで最も古くから使用されている商業施設の一つで、飲料取引については12世紀にまで遡ります。

我々のザ・ヴォルツ・コレクションの初リリースは2017年。ソサエティが35周年目を迎えた事を記念し、24.129 、 25.70 、 29.234の3カスクがリリースされました。

ザ・ヴォルツ・コレクションとは

我々は非常に珍しいウイスキーを選定する際に、ザ・ヴォルツ・コレクションとして我々のコア・レンジとは異なるパッケージとしてリリースしています。黒いラベルですが、コア・レンジと同様にボトルネーム、熟成年数、フレーバープロファイルを記載。また、ロゴについてはウイスキーが銅製スチルから誕生したように銅色の彩色を採用しており、2019年からザ・ヴォルツ・コレクションは四角窓からボトルラベルが見られる木製ボックスに内包されています。

なぜ、ザ・ヴォルツ・コレクションは高価なのでしょうか

ザ・ヴォルツ・コレクションはソサエティがリリースしてきた中で、最も高額のウイスキーです。
そのウイスキーのカスクはソサエティの貯蔵するストックの中でも頂点にあるものを選択。長期熟成されており、まさに貴重なカスクの1つであり、我々の熟成庫で完璧な熟成となるまでボトリングされることは絶対にありません。我々のシングルカスクはそれぞれにユニークさを求めますが、ザ・ヴォルツ・コレクションの希少性は、それぞれのカスクが一生で一度きりという、液体の歴史そのものを体現しています。

ザ・ヴォルツ・コレクションのボトルは私達のメンバーを異なる時代のウイスキー、もう生産されていない蒸留所、あるいはめったに見られない伝統的なスタイルを体験するためのものです。そのようなタイプのカスクは、年が経つごとに我々は遭遇するのが難しくなっています。そして、彼らがいなくなると、彼らは永遠になくなってしまうのです。是非その体験をこのコレクションで感じて頂ければと思います。

CODE NO : 53.333

この蒸溜所は、アイラ島最大の蒸溜所で、現在ディアジオ社が所有してる。ソサエティが初めてボトリングしたのは9年熟成のカスクで、若いうちに飲んでも美味しい蒸溜所として知られている。製造の特徴としては、島内のポートエレンで製麦されたピーテッドモルトとノンピーテッドモルトをを使用。発酵は最低55時間かけて長時間低温発酵で、木製とステンレス製を使用している。蒸溜の際にはアルコール度数63%でフェインツに切り替わる。これによりエステルとフルーティーな個性が最大限に引き出され、高いカット率により多くのフェノール類が残され、ピート香が他の蒸溜所よりも少なくなるのはこのためである。
ソサエティでも長期熟成のシングルカスクはリリースされているが、今回は1990年蒸溜の29年物。アイラモルトの長熟はリリースが本当に少なくなっているのでぜひこの機会お楽しみ頂きたい。


商品案内





SMWS JAPAN
ザ・ヴォルツコレクションはこちら