Jump to Content
熟成感 & 濃厚 / OLD & DIGNIFIED NEW

76.148

価格
¥105,000
発売日 2021.12.17
熟成年数 32 Years
蒸留年 1987
カスク 1st fill Hogshead / Oloroso
地域 Speyside
ボトリング本数 207
アルコール度数 51.6%
*先着20名様にCODE : 76.146のシングルカスクをミニチュア(30ml)をプレゼント。ぜひ同じ長期熟成ながらもシングルカスクの異なる味わいをご堪能ください。

タイトル: Grilled lemon-garlic elk steak / レモンガーリック風味 鹿ステーキのグリル

[ノーズ]柔らかくナッツのようなシェリーの香りと、ラム酒に浸したしっとりとしたカリブ海のブラックケーキのほのかな甘い香りのすっきりとした素晴らしい香りの一杯。
[パレット]味わいは深みがあり、奥深くスパイシーで、直火で焼いた栗の風味、焦がしたオレンジ、甘いローズマリーとアルマニャックシロップで焼いた緑のイチジク。ほんの少し加水すると、鋳鉄のフライパンで焼いた、醤油、生姜、にんにくでマリネしインドのバターナッツスカッシュカレーとサツマイモを添えたミディアムレアの鹿のステーキ。
30年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、1st fill Oloroso hogsheadへ移し替え追熟。

A subtle, sweet perfumed aroma with soft nutty sherry notes and a moist, rum-soaked Caribbean black cake made this a wonderful nosing dram when neat. On the palate deep, dark and spicy with flavours of chestnuts roasted on an open fire, burnt oranges with charred, sugary rosemary and green figs in Armagnac syrup. With a tiny drop of water, we seared an elk steak in a cast iron skillet and to enjoy it medium rare, marinated in soy sauce, ginger and garlic, and served with Indian butternut squash curry and sweet potatoes. After 30 years in an ex-bourbon hogshead, this whisky was transferred to a 1st fill Oloroso hogshead for the remainder of its maturation.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»