Jump to Content
いいえ

R7.4

熟成年数 21 Years
蒸留年 2000
カスク Refill Barrel / Bourbon
地域 Jamaica
ボトリング本数 172
アルコール度数 54.7%

タイトル: Still crazy after all these years / 何年経ってもクレイジーだ

苺たちは酢の中でしっとりと輝き、ガソリンのきらめきがその美しさを一層引き立てる。その畑から漂うエステルの香りは、まるで魔法のように鼻をくすぐり、心をわくわくさせるだけではなく、畑の奥深くには、マーカーペンの甘い香り、洋ナシのキャンディのような風味、ペパーミントオイルの爽やかなニュアンスが広がっている。チェリーとピーチ風味のウォッカ、ライムジュース、イチゴピューレ、クランベリージュースで作られ、チェリーレースで飾り付けられたウーウーカクテル。温かいシードルとミンスパイ、ラム煮のルバーブを加えれば、全体のイメージが完成。
加水すると、やや穏やかになり、甘いワゴンホイールビスケットとパイナップルワインのニュアンスが口の中に広がり、ピーナッツバター、ティークオイル、着火剤といった風味が加わる。

An abundance, or even better an explosion, of esters centring mainly on strawberries either dowsed in vinegar or petrol with further aromas being marker pens, pear drops and peppermint oil, crazy! Absolutely huge neat like downing a woo-woo cocktail, made with cherry and peach flavoured vodka, lime juice, strawberry puree, cranberry juice and garnished with cherry laces. Add in mulled cider mince pies, rum stewed rhubarb and you’ve got the picture. Water and time can tame it somewhat, if that’s what you want, with sweeter notes of wagon wheel biscuits and pineapple wine being joined on the palate by peanut butter, teak oil and firelighters.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»