Jump to Content
ライトピート / LIGHTLY PEATED NEW

66.247

価格
¥47,520
発売日 2024.4.5
熟成年数 25 Years
蒸留年 1997
カスク Refill Hogshead / Bourbon
地域 Highland
ボトリング本数 242
アルコール度数 54.2%

タイトル: For the drenched hillwalker / びしょ濡れの防水ジャケットに

新しく塗られた門のそばの森林に覆われた丘に、泥炭地を濡れながら登りつめた後、私たちは休憩した。フルーツのパスティル、ヘザーハニー、携帯用のバーベキューで焼かれる味噌とモラセスでグレーズされたステーキの素敵な香りが香っていました。車に戻る最後の区間では、私たちは甘い焼き野イチゴとスフィグナムモスの上に乗せられたトフィーでグレーズされたバナナスライスをつまみ食いしながら、気持ちを高めました。加水すると、ピート、森林、石油のアロマに魅了され、メントールや松脂も感じられた。その後、私たちはドチャートの滝にあるハイランドの避難所に到着し、暖炉の近くに敷かれた敷物と柔らかなレザーシートで、轟く火のそばでビールとウイスキーを楽しみながら、心地よい安らぎを感じている。1日の疲れを癒すために、私たちはビンテージのドラムの煙ったろう質感、チョコレートコーティングされたコーヒー豆、灰色のクレームブリュレ、そしてアーモンドケーキの一切れで休憩。夕食前に食欲をそそるために…

Up on a forested hillside by a freshly painted gate we were taking a break after a very wet ascent through peatbogs. Neat, the nose revealed fruit pastilles, heather honey and burning heather sticks in our portable barbecue, grilling a miso and molasses-glazed steak. On the final stretch back to the car, we kept our spirits up by snacking on sweet, blowtorched blackberries and toffee-glazed banana slices served on a bed of sphagnum moss with peated heather honey. With added water, we were seduced by the aromas of peat, woodland and something petrolic, with menthol and turpentine also in attendance. We then arrived at our Highland refuge by the Falls of Dochart: fireside rugs and soft leather seats with a pint and a whisky by the roaring fire provided much-needed comfort. Recovering from our day out, we treated our taste buds to the smoky waxiness of a vintage dram, chocolate-coated coffee beans, an ashy crème brûlée and a slice of almond cake. Just to whet our appetite before dinner …

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»