Jump to Content
いいえ NEW

R11.11

価格
¥15,800
発売日 2021.11.26
熟成年数 7 Years
蒸留年 2013
カスク 2nd Fill Barrel / Bourbon
地域 Jamaica
ボトリング本数 259
アルコール度数 66.9%

タイトル: Pushing the frontiers of funk / ファンクのフロンティアを押し上げる

煮込んだプルーン、ブリルクリームに浸したかみそりの革砥のファンクの爆竹一斉射撃。その後、花の香りを感じる。あるパネリストはクチナシの花と乾燥したヤシの葉、別のパネリストはC.P.グーズベリーの茂みと葬儀場のプラスチックの花。フレーバーには、サトウキビ、エスプレッソのおり、樹脂、失敗したロールアップ、塩タラ、長靴、ヘシアンの玄関マット、ファンクのフロンティアを押し上げる!加水すると(コーラがないので)、パームシュガーをまぶしたフライドプランテン、消毒薬、粘着性のある絆創膏、マニキュア、ゴルフボールの中身。好きな人にはたまらないファンキーな味わい。

Our noses confronted a firecracker fusillade of funk – stewed fruits (prunes not plums) and leather (razor strop soaked in Brylcreem); then a floral fracas flared – one panellist got gardenia blossoms and dried palm leaves, another ferreted out C.P. on a gooseberry bush and funeral parlour plastic flowers. The flavours included sugar cane, espresso dregs, resin, badly made roll-ups, salt cod, wellies and hessian doormats – pushing the frontiers of funk! Adding water (we didn’t have Coke) had us agreeing about fried plantains (dusted in palm sugar), Germolene, sticky plasters, nail varnish and the inside of a golf ball. Fringe-frizzing funkadelia for those attracted to extremes.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»