Jump to Content
ディープ、リッチ&ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS NEW

68.86

価格
¥18,150
発売日 2023.1.27
熟成年数 14 Years
蒸留年 2007
カスク 1st Fill Hogshead / American Oak PX
地域 Highland
ボトリング本数 248
アルコール度数 56.1%

タイトル: Ominous treacle / 不吉な糖蜜

クレオソートで覆われた暗い大鍋の中では、甘草、ファッジ、油分の多いイベリコハムのシロップに、ウッドスパイス、おがくず、家具の磨き粉が散らされ、不気味な泡が立っている。クローブ、ナツメグ、オールスパイスといった香辛料は、アルマニャック、チェリー、バルサミコ酢を混ぜた粘着性のあるモルドワインと混ざっている。加水すると、甘いスパイス、バニラ、カリカリのハニーコムに加え、ブランブルジャム、切りたての木の香りが漂う。フレーバーはさらに深まり、レザーとタバコの香りがチョコレート、マーマレード、プラムに加わり、フィニッシュには木灰とチョークのような質感が混ざり合う。
バーボンホグスヘッドで11年間熟成させた後、1stフィルのアメリカンオーク製ペドロ・キシミネスホグスヘッドに移し替え、熟成。

Within a dark creosote-covered cauldron bubbled away a treacly syrup of liquorice, fudge and oily Iberico ham with sprinklings of wood spices, sawdust and furniture polish. Heady spices combined cloves, nutmeg and allspice in a sticky mulled wine laced with armagnac, cherries and a dash of balsamic vinegar. Adding water to the mix released aromas of bramble jam mixed with freshly cut wood abundant with sweet spice, vanilla and crunchy honeycomb. Flavours had now deepened further with leather and tobacco notes joining chocolate, marmalade and plums before wood ash and chalky textures combined on the finish. After spending 11 years in an ex-bourbon hogshead, this was transferred to a 1st fill American oak pedro ximinez hogshead for the remainder of its maturation.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»