Jump to Content
軽い & デリケート / LIGHT & DELICATE

NEW 64.108

価格
¥9,000(税別)
発売日 2020.1.10
熟成年数 10 Years
蒸留年 2008
カスク Refill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 218
アルコール度数 61.0%

タイトル: Something for the weekend... / 週末に何かが起こる…

[ノーズ]驚くほど良いライチ香、ローズウォーター、シナモンと新鮮な干し草の香り。まだ生のグリーンモルト、ブラウントースト、絶妙な感じの樟脳と接着剤、熟れたバナナとレモン果汁。加水するとヘザー、グースベリー、ヒマワリ油、新しい革のハンドバッグとチキンと大麦のスープが加わる。ほんの少し砕いたビスケットも感じる。
[パレット]イラクサ、ちぎった花、ハーブリキュールと赤いリンゴジュース。味わいがいったん引くとピュアな麦芽汁にサイダー、グリーンアップル、レモン果汁とライム味のチョコレートの混ざり合った味わい。

A surprisingly deft aroma of lychee, rosewater, cinnamon bark and freshly bailed hay greeted the Panel at first nosing. Lots of raw green malt, brown toast and subtle camphory notes with touches of airfix glue, ripe banana and a scatter of lemon drops. With water we added heather, gooseberry, sunflower oil, new leather handbag and a ladle of chicken and barley soup. A few crushed oatcakes found their way in there as well. The palate was immediately strewn with nettles, crushed flowers, herbal liqueur and an almost effervescent red apple juice note. With reduction it was pure barley water mixed with mulled cider, green apples, more lemon drops and a single chocolate lime.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»