Jump to Content
ピート / PEATED NEW

53.419

価格
¥19,800
発売日 2022.7.29
熟成年数 13 Years
蒸留年 2008
カスク Refill hogshead / Spanish oak Sherry
地域 Islay
ボトリング本数 294
アルコール度数 56.6%

タイトル: 妖艶な魔女と 黒魔術の 残り香

アイラ島の晴れた暖かい日、太陽が沈みかけている夕暮れ時に、ビーチでホタテをライムとコリアンダーソテーしている光景を想像してみて。ホタテに唐辛子をふりかけ、熱く甘いスモーク、辺りいっぱいに香りが広がり、見逃せない味わいを経験できるだろう。加水すると、オイリーさ、海っぽさ、スモークされたタイのサンファイアとカニの肉のサラダ、ハーブ、スモーキーなレッドホットシナモンのような余韻を感じる。
11年間 an ex-bourbon hogsheadで熟成した後、refill Spanish oak Sherry hogsheadへ移し替え。

Imagine a clear, warm day on Islay, on the beach the sun was about to set as we were pan-frying scallops with lime and coriander. On the palate neat we realised that we also had sprinkled a liberal amount of chilli on them releasing searingly hot sweet smoke, plenty of oomph but we all agreed an experience not to be missed. After reduction more oily and maritime reminding us of a smoked Thai samphire and crab meat salad on the nose while the taste, herbal and ashy felt more like a smoky aftershock with red hot cinnamon. Following eleven years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky into a refill Spanish oak Sherry hogshead.

【ソサエティ日本支部のコメント】

クロスロードラボ X SMWS Japanコラボ動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=TGcCS3XuQcg&t=1463s

【クロスロードラボさんからのテイスティングコメント】
妖艶で美しい魔女の甘美な香水の香り
すべてを焼き尽くす魔法で灰になった森
高熱の炎で焼かれた土や草木
微かに香る海からの潮風
魔女が作る秘密なスイーツ

【香り】
草木灰、潮風、レモン、グレープフルーツピール、少し熱を加えた蜂蜜、ローズ、加水でホワイトペッパー、刈りたての牧草地、深蒸し煎茶
【味わい】
粉炭、スモークされたオイリーなナッツと蜂蜜、加水で優しい甘さが前面に出る、クレームブリュレの余韻

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»