Jump to Content
熟成感 & 濃厚 / OLD & DIGNIFIED NEW

35.305

価格
¥69,300
在庫切れ
発売日 2022.6.3
熟成年数 32 Years
蒸留年 1988
カスク 2nd Fill Hogshead / Oloroso
地域 Speyside
ボトリング本数 115
アルコール度数 56.9%

タイトル: Oh, so oloroso! / おお、オロロソ!

おお、オロロソ!?ラテン語のolēre(におう)が語源だ。ヘレスの屋上パティオに座って、18世紀に設立されたソレラのシェリー酒を貯蔵する大聖堂風の倉庫を眺めながら、天使や友人たちと素晴らしい芳香を共有し、輝く夕日を見ることを想像してください。ディナーの前のおつまみには、シナモン、アーモンド、そしてオレンジブロッサムウォーターが入った三日月型のクッキー、コルネ・ド・ガゼルが用意されています。食後はパティオでブランデー・デ・ヘレスの古酒を味わいながら、マームールクッキーを味わった。エクス-バーボンホグスヘッドで30年熟成させた後、このウイスキーをセカンドフィルのオロロソホグスヘッドに移し替え、ソサエティカスク10.196のウイスキーを以前熟成させました。

Oh, so oloroso! From the Latin olēre – to smell. Imagine sitting on a rooftop patio in Jerez overlooking cathedral-style warehouses storing sherry from soleras founded in the 18th century, sharing the magnificent fragrant scent with the angels and friends, while watching a glorious sunset. As pre dinner nibbles you offer cornes de gazelle, crescent-shaped cookies filled with cinnamon, almonds and an intoxicating dose of orange blossom water. Diluted we were back on the patio after dinner and sipped a very old Brandy de Jerez with a taste of Maamoul cookies; melt-in-your-mouth buttery dated filled utterly scrumptious sweets. After thirty years in an ex-bourbon hogshead we transferred this whisky into a 2nd fill Oloroso hogshead, which previously matured whisky from Society cask 10.196.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»