Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

NEW 28.43

価格
¥11,000(税別)
在庫切れ
発売日 2020.6.5
熟成年数 11 Years
蒸留年 2008
カスク 1st Fill Butt / Oloroso
地域 Highland
ボトリング本数 609
アルコール度数 59.6%

タイトル: Muscle-toned heft and punch / 筋肉のような勢いと迫力

[ノーズ]力強いシェリーの香り。プルーンジュース、サクサクしたトフィ、トリークルタルト、ドライアプリコット、レーズン、スイートワインとマデイラ香るモラセスケーキ。
[パレット]トリークルトフィ、リコリス、エクルスケーキ、タール、カシス、濃厚なモカとマッシュルームリゾットのうまみも少し感じる。加水するとフルーツの味わいが強くなり、ブラウンシュガーでローストした桃、ドライアプリコット、フランベしたバナナ。トーストしたココナッツ、ナッツブリトル、シーソルト、キャラメルダークチョコレートとナツメグ、シナモンスパイスのウッディな感じを最後に感じる。甘く味わい深く、ココナッツとチョコレートのマカロンバーとエスプレッソ、プルーンと熟成樽の勢いがバランスを取っている。

The nose had muscle-toned sherry robustness - prune juice, cinder toffee, treacle tart, dried figs, raisins and sweet wine and molasses cake from Madeira. The penetrating palate offered treacle toffee, Liquorice Allsorts and Eccles cakes; tar, cassis, intense mocha and hints of mushroom risotto umami. Water emphasised fruit on the nose - roasted peach (with brown sugar), dried apricot and flambeed banana - also toasted coconut, nut brittle and sea-salt and caramel dark chocolate, with woody nutmeg and cinnamon spice haunting the finish. The palate, now sweet and chewy, had coconut and chocolate (Macaroon bars) with balancing espresso, prune and mature oak lending heft and punch.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»