Jump to Content
ジューシー、オーク & ヴァニラ / JUICY, OAK & VANILLA

NEW 123.31

価格
¥8,800(税別)
割引キャンペーは終了しました
発売日 2019.8.23
熟成年数 10 Years
蒸留年 2008
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Highland
ボトリング本数 235
アルコール度数 61.8%

タイトル: Death by florist / 花屋による死

[ノーズ]最初はパイナップル・シロップ、その後に砂糖、ココナッツ、桃、ドライアプリコット、天然のバニラ香。その後、ミルクチョコレート、乾燥ココナッツ、春時雨の花々、向日葵の種、そしてキャラメルウエハースも感じる。
[パレット]最初は非常にフローラル。ターキッシュディライト、スパイシーなバーボン、濃厚なクリームブリュレ、そしてオレンジとライムシャーベットを添えたバニラカスタード。加水すると少し繊細な味わいに変化。酸味のあるフルーツを見つけることが出来、長いフィニッシュが続く。

The panel found pineapple syrup at first, along with crystalised sugar, coconut, peaches, dried apricots and an almost perfume like scent of natural vanilla. With reduction it developed notes of milk chocolate, desiccated coconut, flowers after a spring shower, sunflower seeds and caramel wafers. The palate was initially hugely floral. Lots of Turkish delight, spicy bourbon and dense creme brulee and vanilla custard followed by a few overripe orange segments and sherbet limes. With water it calmed down and became a little more delicate. Plenty of acidic fruits were found, fizzing on the tongue with a long, cooling finish

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»