Jump to Content
スパイシー&ドライ/ SPICY & DRY NEW

12.71

価格
¥15,400
発売日 2022.9.2
熟成年数 12 Years
蒸留年 2008
カスク 2nd fill barrique / Charred red wine
地域 Speyside
ボトリング本数 225
アルコール度数 58.4%

タイトル: A cure for curiosity / 興味深い一杯

[香り]広葉樹、樹脂、モミの木、ストロベリー ジャム、チョコレート ミント。香り高く、遊び心を感じる香り。加水すると、苔むした面を持つ素朴な鉢植えの小屋の雰囲気、ニスを塗った家具、そして素敵な革のような香り。
[味わい]クリーミーで、適度な温かいスパイシーさを感じる。エンジンオイル、軟膏、ハーブトローチ、リコリス、タンポポ、ゴボウコーディアルの不思議な香り。加水すると、ヘザーエール、味噌、ハーブ調味料、ベルガモットのしっかりとした香りが現れる。
bourbon hogsheadで10年間熟成した後、2nd fill charred red wine barriqueへ移し替え。

At first we noted scented hardwoods, resins, fir wood, strawberry jam and after dinner chocolate mints. An aromatic and playful nose we thought. Water brought out an earthy potting shed vibe with mossy aspects, varnished furniture and some lovely leathery notes. In the mouth we found it immediately creamy in texture with a good level of warm spiciness. Curious notes of engine oil, ointments, herbal lozenges, liquorice and dandelion & burdock cordial. Water brought out firm notes of heather ales, miso, seasoning herbs and bergamot. Matured in a bourbon hogshead for 10 years before transfer to a 2nd fill charred red wine barrique.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»