Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

78.53

価格
¥13,200
熟成年数 8 Years
蒸留年 2012
カスク 2nd fill hogshead / Oloroso
地域 Highland
ボトリング本数 289
アルコール度数 60%

タイトル: Death in the Afternoon / 午後の死

シェリー酒に由来する土っぽさが香る。ドライイチジクとデーツ、オレンジの皮、フライセメタリー、ラム酒のニュアンスとほこりっぽいパンプローナ通り–ヘミングウェイの一杯?
さわやかで活気のある味わい、ダークチョコレートをかけた砂糖コーティングしたオレンジの皮、スパイスを効かせたダムソンのクランブル、ジンジャー、バルサミコ酢、トーストしたクルミでフィニッシュへ。
加水するとユーカリとローレル、ママレード、マーマイトをのせた餅、ボデガの樽、スパイスラム&コーラ。
味わいはウィーンコーヒーとイチジク、アイスジンジャーケーキ、エンパイアビスケットと木製スプーンにのせたはちみつ。
5年間ex-bourbon樽で熟成した後、second-fill Oloroso hogsheadへ移し替え。

We discovered sherry-derived earthiness on the nose – dried figs and dates, orange peel, fly cemeteries, hints of rum and dusty Pamplona streets – a Hemingway dram perhaps? The frisky, feisty palate had dark chocolate on crystallised orange slices and spiced damson crumble, then ginger, balsamic and toasted walnuts to finish. The reduced nose found eucalyptus and laurel, marmalade, marmite on rice cakes, butts in a bodega and spiced rum with cola. The palate now offered Viennese coffee with fig, iced ginger cake, Empire biscuits and honey on a wooden spoon. After five years in ex-bourbon wood this went into a second-fill Oloroso hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»