Jump to Content
スパイシー & ドライ / SPICY & DRY

78.50

価格
¥12,100
熟成年数 8 Years
蒸留年 2012
カスク 2nd fill hogshead / Oloroso
地域 Highland
ボトリング本数 295
アルコール度数 59.21%

タイトル: Old fashioned Highland hospitality / 昔ながらのハイランドのおもてなし

[ノーズ]バルサミコ酢、新鮮なイチゴ、乾燥したイチジクとデーツ、海鮮醤、カリカリの松の実と半焼きトマトの詰め物を添えたビーフオリーブの魅力的で力強く特徴的な香り。
[パレット]味わいはシンプル、荒く不規則な感じもあるが、温かく居心地の良い雰囲気の、真の昔ながらだが魅力的なハイランドのおもてなし。加水すると、ブラウンシュガー、シナモンとオレンジの皮、続いてカルヴァドス、イエガーマイスター、若いアルマニャックとが続く。シナモンのお粥にキャラメルオレンジを添えたようなシルキーな食感で甘くて香ばしい味わい。
5年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、2nd fill Oloroso hogshead.に移し替え。

A fascinating robust and characterful aroma of balsamic vinegar on fresh strawberries, dried figs and dates, hoisin sauce and beef olives with a crunchy pine nut and semi-fired tomato stuffing. On the palate we experienced true old school Highland hospitality - rough and ragged edges of honest simplicity but warm and welcoming. After the addition of water brown sugar, cinnamon and orange zest came to the fore with notes of Calvados, Jägermeister and young Armagnac soon following. Sweet and savoury to taste with a silky texture like in cinnamon porridge with caramelised oranges. After five years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky into a 2nd fill Oloroso hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»