Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

72.64

価格
¥11,112(税別)
熟成年数 13 Years
蒸留年 09 / 2004
カスク New Oak Hogshead / Heavy Char #4+
地域 Speyside
ボトリング本数 234
アルコール度数 59.7%

タイトル: All sweetness and fight / 甘味と銃火

[ノーズ]光沢のある秋色の銅の色合い。まず新しい浸したばかりのトフィーアップル、ジャムスイスロール、トレカ―ルスポンジケーキ、インシアスモモのコンポート、ミントティーレッドレース、温まった木材のスパイシーさ、鼻の後方には蜂蜜とローストした野菜の香り。加水すると、パロマバイオレット、ラベンダーオイル、パテ、濡れた砂利、パイン材のスモーキーさ、ハーブブレッドの香りと続く。
[パレット]火打石銃、ウッドチェア、オレンジカクテルビターズ。ストリベリーレース、タンニン、青りんご、熊の形のグミ、そして石炭の残り火を振りかけたかのよう。徐々に、レッドベリーの甘さ、しっかりとしたスパイス。ビターチョコレート、草木灰、ヒメウイキョウ、新鮮なレモンを添えて。白ワインのホグスヘッドで熟成の後、Heave Char #4+(レベル4+)を施されたNew Oak Hogsheadで後熟

The panel first noted the striking colour: a burnished autumnal copper. Then a heady aroma of freshly dipped toffee apple, jam Swiss roll, treacle sponge cake, damson compote, mint tea red laces, warming wood spices and a retro-nasal honey roast vegetable aspect. Water awakens parma violets, lavender oil, putty, wet gravel and pine wood smoke. Along with a wee flourish of savoury herb breads. The palate detonates with flintlock, wood char and orange cocktail bitters. Notes of strawberry laces, some prevalent tannins, green apples, gummy bears and a light dusting of coal embers. Reduction brings further red berry sweetness and an immense and sinewy spiciness. Some bitter chocolate, wood ash, caraway and a freshly zested lemon round things off. Previously matured in a white wine hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»