Jump to Content
甘い、フルーティー & メロー / SWEET, FRUITY & MELLOW

5.87

価格
¥19,250
熟成年数 18 Years
蒸留年 2003
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Lowland
ボトリング本数 180
アルコール度数 57.1%

タイトル: That wild night in Paris / ワイルドなパリの夜

お日さま、シトラス感とウキウキするイメージ、ホブノブビスケット、ブランデースナップ、3種類のフルーツママレード、ラムネ、アプリコットジャム、アップルサワーの香り。味わいはネクタリン、乾燥パパイヤ、ハニーデューメロン、イチゴの香り良いフルーツ、アスピリンとピンクペッパーのビターなニュアンスも感じる。パネリストの1人はパリにいて、コニャックをこぼしたテーブルを噛み、ムーランルージュのダンサーにキスをするようだ、と表現。加水するとアザミとオレンジの花、砂糖コーティングされたアプリコットフラン、綿菓子とバニラスライス、ニスを塗った木とジンジャービールの香りが現れる。味わいは、ジューシーなプラム、サルタナ、ソーテルヌ、木の削りくず、ストランドタバコ、レモン、生姜、ナツメグの刺激のあるフィニッシュ。

Sunny, citric and uplifting, the nose gave us Hobnobs and brandy snaps, three fruit marmalade, sherbet straws, apricot jam and apple sours. The palate opened with perfumed fruit (nectarines, dried papaya, honeydew melon, strawberries) but developed bitter hints of aspirin and pink peppercorns; one panellist was in Paris, biting a cognac-spilled table and kissing a Moulin Rouge dancer. The reduced nose had thistles and orange blossom, glazed apricot flan, spun sugar and vanilla slices, varnished wood and ginger beer. The palate had juicy plums, sultanas and Sauternes and a tingling finish of wood shavings, tobacco strands, lemon, ginger and nutmeg.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»