Jump to Content
ディープ、リッチ&ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

44.146

価格
¥16,500
熟成年数 14 Years
蒸留年 2006
カスク 2nd fill hogshead / Oloroso
地域 Speyside
ボトリング本数 243
アルコール度数 62.4%

タイトル: Appealingly crispy and crunchy / 魅力的なサクサクとカリカリ

[ノーズ]ビーフテンダーロインをチョコレートチリソースで調理し、ダンディーママレードを作り、モルトローフを焼くところがイメージに浮かぶ。その脇で隣の人がエマルジョンペイントを取り出して飾り付けを始めた。
[パレット]太陽がさんさんと降り注いだレーズンとダークスウィートチェリーを思わせるシェリーとグランマルニエをフランベしたフルーティーな甘さが現れる。加水すると、皮がサクサクのあひるのオレンジソースグリルにあわせたイチゴと挽いたピンクペッパー。トリークルタルト、イチジクロール、バナナミルクセーキの味わい。
12年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、2nd fill Oloroso hogsheadへ移し替え。

We cooked beef tenderloin with a chocolate chilli sauce, made Dundee marmalade and baked a malt loaf, while next door someone got out the emulsion paint and started decorating. On the palate we flambeed with Grand Marnier before a sherried fruity sweetness appeared that reminded us of sun-soaked raisins and dark sweet cherries. After reduction duck a l’orange with that crispy, crackling skin alongside pink peppercorns ground over strawberries emerged. The taste was that of a banana milk shake accompanied by treacle tarts and fig rolls. Following twelve years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky into a 2nd fill Oloroso hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»