Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

18.42

価格
¥14,300
熟成年数 11 Years
蒸留年 2010
カスク 1st fill hogshead / Oloroso
地域 Speyside
ボトリング本数 281
アルコール度数 56.9%

タイトル: A feeling of comfort / 心地よさを感じる

ブランチの定番、カリカリに焼いたベーコンとメープルシロップを添えたアメリカンスタイルのパンケーキに、蜂蜜とサフランを使った甘いパン、フラットホワイト、さらに甘党の方向けのアフォガートなど。食事が終わると、浅瀬のビーチに移動し、高台にある古い石造りの小屋に船や漁具を収納し、何世代にもわたって漁師を守ってきた場所を訪れた。嵐の中、風が吹きすさぶ中、オイルランプを灯し、プルーンやデーツ、ヘーゼルナッツの砂糖漬けを食べながら、その中にいることを想像してください。
エクスバーボンホグスヘッドで8年間熟成させた後、1stフィルのオロロソホグスヘッドに移し替え。

We enjoyed a brunch classic of American style pancakes with crispy streaky bacon and maple syrup accompanied by sweet bread with honey and saffron as well as a flat white or, for the even more sweet toothed, an affogato. After reduction we were transported to a shallow bay with a sheltered beach and perched, high above, an old stone hut to house boats and equipment and shelter to generations of fisherman. Imagine being inside during a storm, the wind was howling, you lit an oil lamp and as comfort food you had prunes, dates and candied hazelnuts with you. Following eight years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky into a 1st fill Oloroso hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»