Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

107.22

価格
¥12,800
熟成年数 9 Years
蒸留年 2011
カスク 2nd Fill Butt / Toasted
地域 Speyside
ボトリング本数 585
アルコール度数 66.1%

タイトル: A dark abyss of bliss / 至福の底知れぬ暗い穴

[ノーズ]糖蜜とデーツをトッピングした重厚なフルーツケーキにシナモン、ナツメグ、スターアニスを組み合わせたティーケーキとトフィーの濃厚でトースト感のある香り。
[パレット]味わいは豪華で、にじみ出るダークトリークル、マヌカハニー、ほろほろのトフィー、レーズンとコーヒー豆を漬け込んだネイビーダークラム。加水すると、ほろ苦いオレンジのママレード、ダークフォレストガトーと甘いスパイスでいっぱいのわずかに焦げたホットクロスバン。焦げたオレンジの皮、チョコレートモルト、ココアパウダーが続き、その後ココナッツフレーク、タバコ、リコリススティックの味わいへ。
5年間oloroso buttで熟成した後、second fill toasted oak buttへ移し替え。

Rich and toasty aromas of teacakes and toffee combined with cinnamon, nutmeg and star anise in a heavy fruitcake topped with molasses and dates. The palate was equally as sumptuous with oozing dark treacle, Manuka honey and brittle toffee over prunes, raisins and coffee beans in dark navy rum. With water came a wave of bitter orange marmalade, black forest gateau and slightly charred hot cross buns full of sweet spice. The palate continued with burnt orange peel, chocolate malt and cocoa powder but now with coconut flakes, tobacco and liquorice stick. After spending five years in an oloroso butt this was transferred to a second fill toasted oak butt for the remainder of its maturation.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»