Jump to Content
スパイシー&スイート / SPICY & SWEET

105.39

価格
¥12,100
熟成年数 9 Years
蒸留年 2012
カスク 2nd Fill Hogshead / Heavy toast medium char
地域 Speyside
ボトリング本数 292
アルコール度数 62.6%

タイトル: Distillate on toast / トーストした樽で熟成

[香り]まず最初に複数のハーブと新しい革靴、続いて焼きたてのサヴォイブレッドとペストリー。その脇にオレンジオイル、ヘザーの小枝、甘く香る干し草、ホップの効いた新世界のエール。さわやかでライト!加水すると、薬香、ウィンターグリーン、クローブ、ヘシアン、ユーカリの樹皮でよりしっかりとした香りになる。
[味わい]若々しいカルヴァドス、ほのかなココナッツラム、バニラのさや、磨かれた広葉樹、ラノリン。加水すると、パイナップルタルト、レモンシラバブ、チョコレートライム、ハチミツがたっぷり入ったお粥。
5年間bourbon hogsheadで熟成した後、2nd fill heavy toast medium char hogsheadへ移し替え。

At first we noted mixed dried herbs along with new leather shoes, then fresh savoury breads and pastries. Beyond than some orange oils, heather sprigs, sweet hay and hoppy new world ales. Freshness and light galore! With water it became a little firmer and more medical with wintergreen, cloves, hessian and eucalyptus bark. In the mouth we found youthful Calvados notes, hints of coconut rum, vanilla pods, polished hardwoods and lanolin. Water brought it more towards pineapple tart, lemon syllabub, chocolate limes and honey-drenched porridge. After five years in a bourbon hogshead, we transferred this whisky into a 2nd fill heavy toast medium char hogshead for the remainder of its maturation.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»