Jump to Content
スパイシー & ドライ / SPICY & DRY

1.218

価格
¥13,000(税別)
熟成年数 10 Years
蒸留年 2008
カスク Refill Butt / Oloroso
地域 Speyside
ボトリング本数 633
アルコール度数 63.7%

タイトル: Dessert triptych : hessian meringue / デザートの三連祭壇画:麻のメレンゲ

[ノーズ]砕いたモンキーナッツ、ココアパウダー、フルーツ、ナッツチョコレートバー、エマルジョンペイントの優しく心地よい香り。その背後には熟成したソーテルヌ、レーズンのようなアルマニャック、ダークチョコレート、シナモンとウィートビール、湿った土の甘い香りを感じる。いったん鼻から抜けると、タノックティーケーキ、五香粉、お酒に浸したモレロチェリーとドライアプリコット。
[パレット]松脂、ペトリコールとスモーキーなパプリカ。トフィ、オールドスタイルオロロソ、クローブ、シナモン、プルーンジュースとモルトエキス。加水すると暖かみがあり甘味のあるシェリー、すすっぽさ、ジンジャーとキャロットケーキ、ピーナツブリトル、活力のあるシェリービネガー、とても複雑で説得力のある味わい!

A gentle and inviting nose of crushed monkey nuts, cocoa powder, fruit and nut chocolate bars and emulsion paint. Underneath there's sweet notes of aged Sauternes, some raisiny old armagnac, dark chocolate and damp earth dusted with cinnamon and wheat beer. Reduction gives Tunnock's tea cakes, Chinese five spice, boozy morello cherries and dried apricots. The palate opens with smouldering incense, pine resin, petrichor and smoky paprika. There's treacle toffee, old style oloroso, cloves, cinnamon swirls, prune juice and malt extract. Water brings an appetising warmth, lots of sweeter sherry notes, sootiness, ginger and carrot cake, peanut brittle and a zing of sherry vinegar. Complex, intricate and compelling stuff!

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»