Jump to Content
熟成感 & 濃厚 / OLD & DIGNIFIED NEW

97.23

価格
¥99,000
在庫切れ
発売日 2021.10.15
熟成年数 30 Years
蒸留年 1990
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Lowland
ボトリング本数 152
アルコール度数 58.2%

タイトル: Seductive whispers of oak / 魅惑的なオークの囁き

徐々に複雑さが増していき、目を奪うような喜びを感じさせる昔の時代のモルトウイスキー。香りは、オレンジフォンダンとゴールデンシロップの甘さに、オークの魅惑的な囁き(バニラ、スウィーティーなタバコ、オレンジの木箱)が加わる。口に含むと、その囁きは、教会の列柱、皮革、タバコ、スパイスの効いたラム酒、シナモンでフランベしたバナナ、グランマニエ、セルシャル・マデイラワイン、砂糖、トフィーのカルミナ・ブラーナの大合唱となった。フィニッシュに向かう香りは、晩夏の草原に降り注ぐ金色の太陽、クルミのトフィー、大麦の糖分、ジェリービーンズ、チョコレートアイスクリーム、シャンパンベリーニ。味わいは、オーク、オレンジピール、甘いエスプレッソ、ヘザーハニー、アニス。エキゾチックな旅へ誘う。

An old-school malt of slowly emerging complexity and eye-twitching pleasure. The nose combined orange fondant and golden syrup sweetness with seductive whispers of oak (vanilla, sweetie tobacco and orange crates). On the palate, that whisper became a Carmina Burana chorus of church pews, leather, tobacco strands and spiced rum, cinnamon flambéed bananas, Grand Marnier, Sercial Madeira wine, spun sugar and toffee. The reduced nose was golden sunshine on late summer meadows; walnut toffee, barley sugars, jellybeans, chocolate ice-cream and champagne Bellini. The palate now – teasing oak, orange peel, sugary espresso dregs, heather honey and anise. A fabulous exotic journey.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»