Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET NEW

95.44

価格
¥11,000
発売日 2021.4.28
熟成年数 7 Years
蒸留年 2012
カスク 2nd Fill Barrique / Charred Red Wine
地域 Speyside
ボトリング本数 296
アルコール度数 60.9%

タイトル: Something to mull over / 熟考する何か

ホットジンジャーワイン、サワーアップルジュース、濃厚な蜂蜜が煮え立っている大きな鍋にフレッシュブラックカラントとシュナップスを加える。次に、グリューワインのスパイスとブラッドオレンジの新鮮な皮、ダムソン、ブランブル、クランベリーなどのダークベリーを加えてさらに煮込む。香りのよいお酒の蒸気が落ち着き、ほんの一滴の水を加えるとイチゴ、プルーン、ココナッツを削った香りを感じる。次にジンファンデルワインのボトル、デメララシュガー、ラム酒、少しシナモンを加えほぼ完成。チョコレートオレンジ、ターキッシュデライト、ソフトフルーツのトライフルを用意。
4年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、2nd fill charred red wine barriqueに移し替え。

In large pot bubbled a sticky mix of hot ginger wine, sour apple juice and rich honey as we added fresh blackcurrants and schnapps. Then in went the mulled wine spices and fresh peel from blood oranges along with more dark berries including damsons, brambles and a few cranberries for more zing. As the fragrant grog steamed away a dash of water released further notes of strawberries, dried prunes and coconut shavings. Next into the mix went a bottle of zinfandel wine, demerara sugar, rum and a little extra cinnamon. Nearly complete we prepared chocolate orange, Turkish delight and soft fruit trifle to complement the brew. After spending 4 years in an ex-bourbon hogshead this was transferred to a 2nd fill charred red wine barrique for the remainder of its maturation.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»