Jump to Content
スイート、フルーティー&メロー / SWEET, FRUITY & MELLOW

9.275

熟成年数 19 Years
蒸留年 2003
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 191
アルコール度数 50.7%

タイトル: Intricacy / 複雑さ

[香り]最初は柔らかな緑と黄色の果実の香りに溢れ、その先には花粉に覆われた満開の花々があり、またその先にはハニーケーキ、ライムカード、新しい革とシリングエールの香りを感じる。加水すると、麻袋、キャラメリゼしたパイナップル、バター風味のオートケーキ、フルーティーなミューズリーの香りが広がる。
[味わい]スモーキーで蝋のような香りに加え、カボチャの種油、塩キャラメル、ラノリンのすばらしく複雑な繊細さ。背景には果樹園の果実と乾燥ココナッツが漂う。加水すると、甘い穀物、ブラウンブレッド、ホッピーエール、バター、グリーンハーブが現れる。後味には巻きタバコと軽いワックス感。

A lovely nose brimmed with soft green and yellow fruits initially, ahead of flowers in full bloom, heavy with pollens, and beyond that honey cake, lime curds and scents of new leather and shilling ales. Some water brought notes of burlap sacks, caramelised pineapple, buttered oatcakes and fruity muesli. The neat palate displayed a beautifully intricate and delicate thread of smoky and waxy notes, plus pumpkinseed oils, salted caramel and lanolin, as orchard fruits with dried coconut hung in the background. Once water was added it became dominated by sweet cereals, brown bread, hoppy ales, butter and freshly muddled green herbs. Hints of rolling tobacco and light waxiness lingered in the aftertaste.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»