Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET NEW

9.192

価格
¥18,700
発売日 2021.7.9
熟成年数 17 Years
蒸留年 2003
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 211
アルコール度数 57.4%

タイトル: A tale of two markets / 2つの市場の物語

洋ナシのベルヘレン(シャンティクリームとダークチョコレートが入った冷たい洋ナシのタルト)のそれぞれの香り、キャラメル、バニラ、チェリーパイプタバコ、ペンキの香りも。
味わいは蜂蜜の甘さから始まり、その後ゆっくりとシナモンロール、オレンジオイル、噛みタバコの穏やかなスパイス感が広がり、フィニッシュはリコリスのドライ感。
香りがいったん抜けるとサンミゲル市場(マドリード)の生ハムと、クリスマスマーケットのサイダー、ダークチョコレート、オレンジ、レモン、バニラスライスのミックスした香り。
味わいはバニラチーズケーキとジンジャーブレッド、トリークル、オーク、ドライウッドのスパイス。

The nose presented a deconstructed pear belle Helene – ‘cold pear tart with Chantilly cream and dark chocolate squares’ – we also got caramel, vanilla, cherry pipe tobacco and fresh paint. The palate commenced with honeycomb sweetness, then gentle spice slowly built in the mouth – cinnamon buns, orange oil and chewing tobacco; eventually a liquorice dry finish. The reduced nose was a tale of two markets – cured hams in Mercado de San Miguel (Madrid) or a Christmas market, with mulled cider, dark chocolate, oranges, lemons and vanilla slices. The palate found vanilla cheesecake and gingerbread, finishing with treacle, oak and dry wood spices.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»