Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET

9.155

価格
¥18,000(税別)
熟成年数 22 Years
蒸留年 04 / 1996
カスク 1st Fill Hogshead / PX
地域 Speyside
ボトリング本数 204
アルコール度数 58.1

タイトル: Witches’ night / 魔女の夜

この一杯には密やかな魔法と息遣いが隠されている。
[ノーズ]ドライレーズン、フレッシュなシナモン、アプリコット、オレンジの皮とタイム、ローズマリーのハーブ香がミックスされている。
[パレット]味わいは東ヨーロッパのビーツ、ビーフコンソメ、玉ねぎ、人参、セロリとガーリックのトマトスープ。加水すると、塩味のリコリスとトフィを食べながらワルプルギスの夜*の焚き火に参加しているよう。20年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、first-fill PX hogsheadに移し替え。*魔女達が集う祝宴の夜(中欧や北欧で4月の最後の日に行われる)

We found giving this one a bit of time to breathe, helped to reveal the black magic so well hidden in the glass. The scent of sun dried raisins, fresh cinnamon, apricot and orange zest combined with herbal notes of thyme and rosemary. On the palate neat like an East European beetroot ans tomato borscht with fresh beef broth, onions, carrots, celery and garlic. Diluted, we went out to a Walpurgis Night bonfire whilst chewing on salty hard liquorice and treacle toffee. After twenty years in an ex-bourbon hogshead we transferred this whisky into a first--fill PX hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»