Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS NEW

84.36

価格
¥12,900
在庫切れ
発売日 2021.6.4
熟成年数 12 Years
蒸留年 2008
カスク 1st Fill Barrique / Sauternes
地域 Speyside
ボトリング本数 232
アルコール度数 56.1%

タイトル: Fruits of darkness / 闇の果実

混ざり合った重みのある果実、イチヂク、デーツが粘り気のあるデザートワイン、ヘーゼルナッツ、柔らかな革とパイプ煙草がチーク材の小箱に入っている。黄金のサルタナ、プルーン、レーズンをフルーツケーキのビロードのようなフレーバーが口の中で渦巻くキンカンのタルトタンにシナモンが加わる。ほんの少し加水すると、花の香りが重みのある果実に加わる。オレンジブロッサムとレモンメレンゲのパイ、プルーンジュースとトフィー、糖蜜も感じる。フィニッシュはクリーミーなカスタード、マーマレードの入ったスコーン、チョコレートフレーク、グレープフルーツとザクロ。
10年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、first fill ex-sauternes barriqueへ移し替え。

Heavyweight fruit plunged us into figs, dates and sticky dessert wine as hazelnut chocolate merged with soft leather and pipe tobacco in a teak casket. Velvety flavours swirled in the mouth, encapsulating golden sultanas, prunes and raisins mixed into a thick wedge of fruit cake. A tart tang of kumquat joined emerging spice as cinnamon joined the party. Floral aromas complemented the heavy fruits after a dash of water. Now orange blossom and lemon meringue pie mixed with prune juice and toffee in molasses. Finally, creamy custard oozed over scones with marmalade as chocolate flakes sprinkled onto grapefruit and pomegranate. After spending ten years in an ex-bourbon hogshead this was transferred to a first fill ex-sauternes barrique for the remainder of its maturation.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»