Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

NEW 84.30

価格
¥10,000(税別)
発売日 2020.2.7
熟成年数 10 Years
蒸留年 2008
カスク 2nd fill hogshead / French Oak
地域 Speyside
ボトリング本数 254
アルコール度数 61.1%

タイトル: Flying saucers and sinewed crumpet / フライングソーサー(イギリスの駄菓子)とクランペット

[ノーズ]パパイヤ、蜂蜜、ダークココアパウダーがまず香る。押し花,ランプオイル、バター味のクランペットとトーストしたシリアル。少し加水すると黒砂糖、フライングソーサー(イギリスの駄菓子)、ジェリービーンズ、アップルコンポート、ルバーブクランブルとモルトローフ。
[パレット]焦がした木材、鉛筆削りとラムのスパイスなアクセント。フランベしたフルーツケーキ、オレンジカクテルビターズ、ミントゼリーとスターアニス。加水すると生き生きとした蜂蜜の質感。高品質のサマセットドライシダー、乾燥させた麦、ベーコンジャム、生姜、ミネラルオイルとストロベリーチョコレートリキュール。
9年間 bourbon hogsheadで熟成し、その後 良質な目の細かいFrench oakに移し替え。

Papaya, honey and dark cocoa powder were immediately noted. Along with pressed wild flowers, lamp oil, buttery crumpets and toasted cereals. A little water brought out muscovado sugar, flying saucers, jelly beans, apple compote, rhubarb crumble and malt loaf. The palate was initially full of wood char and pencil shavings with a rum-accented spiciness. It continued with flambeed fruit cake, orange cocktail bitters, mint jelly and star anise. Water brought out an effervescent, runny honey quality. Some high quality Somerset dry cider and further notes of dried barley, bacon jam, stem ginger, mineral oil and strawberry chocolate liqueurs. Matured for nine years in a bourbon hogshead before being transferred to a fine grained French oak hoggie.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»