Jump to Content
若々しく & 軽快 / YOUNG & SPRITELY NEW

82.30

価格
¥12,000
2021.07.30 発売
発売日 2021.7.30
熟成年数 9 Years
蒸留年 2011
カスク 2nd Fill Barrel / Bourbon
地域 Highland
ボトリング本数 213
アルコール度数 62.4%

タイトル: A mixologist’s work station / ミクソロジストのワークステーション

[ノーズ]たくさんの果物(バナナキャンディー、マラスキーノチェリー、プラム、梨、ラズベリージャム、白ブドウ)、乳製品(バターを塗ったパン、ホイップクリーム)の香り、ミント(ミントキャンディ、ミントチョコチップアイスクリーム)。ブラウンシュガー、バブルガム、バニラスポンジ、サンドオークも感じる。
[パレット]味わいは甘いフルーツリキュール、チェリー、ラズベリー、グレナデン、ミントを感じ、ミクソロジストのワークステーションがイメージに浮かぶ。次に、ペストリー、エンパイアビスケットとオーク香のシャルドネ。味わいはまた、唐辛子、ジンジャーブレッド、フィッシャーマンズフレンズ、クミン、メース、印象的で口いっぱいに心地よい暖かさが広がる。

The nose, we agreed, had plenty of fruit (banana candies, Maraschino cherries, plums, pears, raspberry jam and white grapes), some dairy notes (buttered bread, whipped cream) and some mint (humbugs, mint choc chip ice-cream) – less unanimously, some of us also found brown sugar, bubblegum, vanilla sponge and sanded oak. The palate delivered sweet fruit liqueurs, cherry, raspberry, grenadine and mint – we imagined a mixologist’s work station; then we identified some pastry and biscuity notes (Empire biscuits) and oaked Chardonnay. The palate also had impressive, mouth-flooding heat (more a comforting warmth in reduction) – with flavours of chilli, gingerbread, Fisherman’s Friends, cumin and mace.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»