Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET NEW

80.27

価格
¥11,000
発売日 2022.4.8
熟成年数 9 Years
蒸留年 2012
カスク 1st Fill Hogshead / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 200
アルコール度数 58.6%

タイトル: Sabayon among the buttercups / キンポウゲのサバイヨン

フローラルでフルーティーな香りは、「ガーデンセンターのケープ・グーズベリー」、「テニスコートのリベナ」、「キンポウゲのサバイヨン」を連想させる。口に含むと、ジューシーで甘く、フルーティーでピリッとした味わい-蜂蜜とゴールデンシロップ、レモン・ドリズルケーキ、缶詰のフルーツカクテル、ブラッドオレンジ、マーマレード、ブランデースナップスなどが感じられる。スイカズラと野花の草原、シャーベット状のレモン、クレメンタイン、タバコと新しいレザーサンダルをほのかに感じる。口に含むと、ライムのパスティーユ、ジェリービーンズ、ジャムスポンジ、レモンとケシの実のマフィンなど、まるでお菓子のようにやさしい味わいで、ワックス状の口当たりと、コショウ、ペパーミント、シナモン、カルダモンなどの温かなフィニッシュが広がっていく。

The floral, fruity nose gave us – ‘cape gooseberries in a garden centre’, ‘Ribena on the tennis court’, and ‘sabayon among the buttercups’. The palate was juicy, sweet, fruity and zesty – honey and golden syrup, lemon drizzle cake, tinned fruit cocktail, blood orange, marmalade and brandy snaps. On the reduced nose we got honeysuckle and wild-flower meadows, sherbet lemons, clementines, hints of tobacco and new leather sandals. The palate now went down as easy as confectionery – lime pastilles, jelly beans, jam sponge and lemon and poppy seed muffins – a waxy mouth-feel and a warming finish of pepper, peppermint, cinnamon and cardamom.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»