Jump to Content
スパイシー & ドライ / SPICY & DRY NEW

78.46

価格
¥13,200
発売日 2022.1.14
熟成年数 11 Years
蒸留年 2009
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Highland
ボトリング本数 204
アルコール度数 64%

タイトル: Sticky herbal panacea / 粘りっこいハーブの万能薬

リンゴ、洋ナシ、トロピカルフルーツが蜜蝋とナッツオイルの質感を伴って現れ、シナモンスパイス、ドライアプリコット、レーズンがバルバドスラムの存在感と共に現れる。対照的に、味わいはハーブ、クローブ、レッドリコリスが豊富で、カシスゼリーを彷彿させ、咳止めシロップのような粘り気もある。加水すると、トーストしたオーク、コーヒー、ココア、ラベンダー、クミン、フランキンセンスの香りがたっぷりと出てくる。オレンジマーマレード、グーズベリータルト、新鮮なクランベリーなどのタンジーなフルーツを感じる。オレンジに加えて、赤りんご、グレープフルーツ、そしてたくさんのハーブが口の中に広がる。フェンネルシードとスターアニスがビターチョコレートと結びつき、カスクチャーと醤油の香りがフィニッシュまで長く続いた。

Apples, pears and tropical fruits arrived with a textured coating of beeswax and nut oil before cinnamon spice, dried apricots and singed raisins suggested the presence of Barbados rum. In contrast the palate was abundant with herbs, cloves and red liquorice, giving an almost cough syrup stickiness with hints of blackcurrant jelly. A dash of water released plenty of toasted oak, coffee and cocoa with lavender, cumin and frankincense. Tangy fruit returned but now with orange marmalade, gooseberry tart and fresh cranberries. Orange continued onto the palate to be joined by red apples, grapefruit and plenty of herbs. Fennel seeds and star anise combined with bitter chocolate and lasted long into the finish with cask char and soy sauce.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»