Jump to Content
熟成感 & 濃厚 / OLD & DIGNIFIED

72.68

熟成年数 33 Years
蒸留年 11 / 1984
カスク 2nd fill barrel
地域 Speyside
ボトリング本数 218
アルコール度数 52.1

タイトル: Perfumed, sweet and summery / 芳しく、甘く、夏のよう

[ノーズ]花や牧草地、生垣、花束の豊かな香り、また伝統的なお菓子やクリスマスケーキ、茶棚、ゆったりとしたレザーソファの香りも。
[パレット]ナシ、パッションフルーツ、カシスシャーベット、シロップ漬けのイチヂクのフルーツ味に続きマシュマロ、チョコレートの甘さを感じシナモン、レザーとタバコのフィニッシュ。鼻から抜けるとジャムドーナツ、ブラックフォレストケーキ、洋ナシのチョコレートがけ、チェリーとナッツチョコレートの味わい。フルーツケーキ、ブラックベリーヨーグルトの香り豊かで甘く、バランスの良い味わいとメンソール、タバコ、タンニンがアフターに感じる。

The key note on the nose was perfumed, floral and summery (meadows, hedgerows, nosegays) but we also got old-fashioned confectionery, Christmas cake, tea chests and deep leather sofas. It was fruit that first jumped out of the palate – pear and passion-fruit, blackcurrant sorbet and figs in syrup; then marshmallow and chocolate sweetness arrived, leaving deeper notes of cinnamon, leather and tobacco on the finish. The reduced nose – jam donuts, Black Forest gateau, pears Belle Helene, Amarena cherries and fruit and nut chocolate. The palate now balanced perfumed sweetness (fruit crumble, blackberry yoghurt) with menthol and tobacco tannins on the after-taste.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»