Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET

NEW 60.28

価格
¥10,000(税別)
発売日 2019.9.6
熟成年数 10 Years
蒸留年 2008
カスク 2nd Fill Barrel / Bourbon
地域 Highland
ボトリング本数 233
アルコール度数 63.5%

タイトル: Once more unto the peach dear friends / 諸君、もう一度桃に突撃せよ(シェイクスピアの劇、ヘンリー5世の有名な言葉 Once more unto the breach, dear friends から)

[ノーズ]暖かなイメ―ジの木の燃えさし、赤いフルーツ、ブレーキ液と甘いバニラクリームがあふれている。クランベリーソースのヨーグルト、ダムソンジャム、ダイジェスティブビスケット、ベーキングソーダとワックス。加水すると桃の種、ナツメグと花瓶にさした花。アーモンドフレークを散らしたストロベリーチーズケーキとハーブバター。ジンジャーのニュアンスが暖かさを増す。
[パレット]塩味の効いたカリカリベーコン、スパイスフルーツチャツネとコーヒーリキュール。バナナチップス入りのトレイルミックス、砕いたアスピリンとみじん切りのパセリ。味わいがいったん通り過ぎると楠木と土っぽさ、ランプオイル、ジュニパーと挽いたばかりの黒胡椒。

The nose is initially warm and prickles with wood embers, red fruits, brake fluid and sweet vanilla cream. A fruits of the forest yoghurt with cranberry gravy, damson jam, digestive biscuits, baking soda and an underlying foundation of wax. With water there are peach stones, nutmeg and fresh flowers in vase water. Flaked almonds atop a strawberry cheesecake and herb infused fresh butter. A subtle gingery quality adds warmth. The palate is initially crisp and saline with frying bacon, spiced fruit chutneys and coffee liqueur. Some trail mix with banana chips, crushed aspirin and chopped parsley. Reduction makes it earthier with camphor, lamp oil, juniper and a twist of black pepper.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»