Jump to Content
ディープ、リッチ&ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

6.63

価格
¥25,300
熟成年数 16 Years
蒸留年 2006
カスク 1st Fill Hogshead / American Oak PX
地域 Speyside
ボトリング本数 288
アルコール度数 62.7%

タイトル: Café terrace, sunny afternoon / 晴れた午後のカフェテラス

13年間 ex-bourbon樽で熟成した後、first fill American oak PX hogsheadに移し替え。
香りは、黒ブドウ、チェリー入りアイスクリームサンデー、カシスジャム入りトリークルスコーン。これら全てが革バッグに入っているイメージ。味わいは、コーラ、プレッツェル、ドライフルーツ、タバコの風味で、まるでカフェテラスで過ごす晴れた日の午後を思わせる。加水した香りは、ハチミツ、ゴールデンシロップ、シンダートフィーの甘さとシナモン、ジンジャーケーキの組み合わせに、クルミ、紅茶、ロースハムの香りが加わる。加水した味わいには厚みがあり、コーンフレークのようなチョコレートフロランタンとクルミのファッジ、フィニッシュはニコチン、ラズベリーの種、サワーチェリーとモルドワイン。

After 13 years in ex-bourbon wood this was enhanced in a first fill American oak PX hogshead. The nose had fruit with leather undertones: black grapes, ice cream sundae with cherries, and blackcurrant jam on a treacle scone, all in a leather bag. The palate’s cola, pretzels, dried fruits and tobacco evoked a sunny afternoon on a café terrace. The reduced nose combined honey, golden syrup and cinder toffee sweetness with cinnamon and ginger cake – with additional walnuts, black tea and roast ham. The taste now delivered sticky, cornflaky chocolate florentines and walnut fudge, with a finish of nicotine, raspberry pips, sour cherry and mulled wine.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»