Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET NEW

55.63

価格
¥14,900
発売日 2021.6.4
熟成年数 14 Years
蒸留年 2006
カスク 1st Fill Hogshead / Rye
地域 Speyside
ボトリング本数 207
アルコール度数 53.8%

タイトル: Packed with intensity / 激しさが詰まっている

[ノーズ]蜂蜜とオート麦のクッキー、ラム酒とレーズンのファッジ。味わいは新鮮なメンソールに始まり、サトウキビの茎を噛んだり液体を飲み込んだりするような「ざらざらした甘さ」が続きかなり素晴らしい味わい。加水するとペパーミント、ハーブの香り、核果、オーク、シナモンが続く。
[パレット]味わいはオレンジの皮、ほこりっぽいオーク、そしてフィニッシュにはほんの少しのドライクローブ。
12年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、ライウイスキーを熟成させた1st fill hogsheadに移し替え。

We were baking honey and oat cookies as well as making rum and raisin fudge, while on the palate neat a fresh menthol start was followed by a ‘rough sweetness’ like chewing on a sugar cane stalk and swallowing the liquid – not what you would expect, but rather yummy. Initially, with the addition of water, a peppermint/herbal aroma was soon followed by stone fruits, oak and a hint of cinnamon. The taste reminded us of orange peel, dusty oak and in the finish a wee bit of dry clove. After twelve years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky into a 1st fill hogshead which previously matured rye whisky.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»