Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

NEW 44.100

価格
¥13,000(税別)
発売日 2019.9.6
熟成年数 15 Years
蒸留年 2003
カスク 1st Fill Hogshead / Moscatel
地域 Speyside
ボトリング本数 245
アルコール度数 58.6%

タイトル: Big Bang Dram / ビック・バン・ドラム

物議を醸す一杯
[ノーズ]レーズン、デーツ、シロップ漬けイチヂク、糖蜜、ブラウンシュガー、ジンジャーワイン、マデイラと微かに萎んだプルーン。一方でリノリウム、革、バルサミコ酢も。
[パレット]フルーツの味わいがどんどん広がっていく。ラズベリー、ブラックチェリー、ダムソン、アプリコットジャム、グリルしたパイナップル、ブラッドオレンジ、プルーンと黒パン。甘い綿菓子、メイプルキャンディ―、フルーツケーキ、マルサラ酒とトフィープリン、フィニッシュに湿った煙草の葉を感じる。物議を醸し、興味深く、天文学の様。
13年間Oloroso buttで熟成し1st-fill Moscatel hogsheadに移し替え。

A controversial dram – the nose gave us raisins, dates and syrup of figs, black strap molasses, brown sugar, ginger wine, Madeira, and a hint of Vieille Prune; but also linoleum, leather and balsamic vinegar. The palate was a rapidly expanding universe of fruits – raspberry, black cherry, damson, apricot jam, grilled pineapple, blood orange, prune and black bun, but with the enticing sweetness of candy floss, maple candies, fruit-cake, Marsala and sticky toffee pudding; moist tobacco leaf on the finish. Controversial – but interesting – like astrophysics. After 13 years in an Oloroso butt we transferred this into a first-fill Moscatel hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»