Jump to Content
スパイシー&ドライ/ SPICY & DRY NEW

41.149

価格
¥13,200
発売日 2022.11.18
熟成年数 11 Years
蒸留年 2010
カスク 1st Fill Butt / Oloroso Ex-Bodega
地域 Speyside
ボトリング本数 601
アルコール度数 57.8%

タイトル: Merry cherry sherry / メリー、チェリー、シェリー

甘いシェリー酒に浸したスグリとレーズン、ブラックチェリーのクラフティデザートにバタースコッチのお菓子とジンジャーのうっとりする香り。
[味わい]チェリーの味わいが続き、続いてナッツ、チャーした木材、砂糖コーティングしたコリアンダーの種と柑橘類の皮。加水すると、サルタナ、オレンジ感、焼きたてのアーモンド、マジパン、クリームカタランを添えたベイクドピーチ、潮風が通り抜けるシェリーボデガ。ボデガの中では、クルミとポルチーニ茸の複雑なオロロソのフレーバーが、重厚でオイリーなモルト液とブレンドされ、オークのスパイスとドライなタンニンにライムジュースが少し散りばめている。
9年間ex-oloroso buttで熟成した後、ex-bodega 1st fill oloroso buttに移し替え。

The heady aromas of currants and raisins soaked in sweet sherry joined black cherry clafoutis desserts with butterscotch sweets and ginger. Cherries continued on the palate but now with nuts, charred wood and coriander seeds coated in treacle and citrus zest. Adding water uncovered sultanas, orange segments and baked peaches with fresh almonds, marzipan and creme catalan while salty sea air blew through an open sherry bodega. Within the bodega, complex oloroso flavours of walnuts and porcini mushrooms blended with heavy and oily malt spirit before a dash of lime juice splashed onto oak spices and dry tannins. After spending 9 years in an ex-oloroso butt this was transferred to an ex-bodega 1st fill oloroso butt for the remainder of its maturation.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»