Jump to Content
ピート / PEATED NEW

4.381

価格
¥18,040
発売日 2024.6.7
熟成年数 12 Years
蒸留年 2011
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Islands
ボトリング本数 234
アルコール度数 62.3%

タイトル: Straw bogs / 麦わら湿原

リモンチェッロの燻製、日当たりの良いハリエニシダの茂み、ハーブの軟膏、インク、砕いた貝殻、海岸沿いの花々を思わせる香り。その香りの奥に、わずかに濁った「泥だらけの」ピート、干し草や発酵牧草。加水すると、サンダルウッド、ビーチの "くず"、軽いヨウ素、そしてタールロープや昆布。 加水した味わいは、美しく芳醇で生い茂ったピートスモーク、、さらに俵状の干し草、スモーク入りの藁、ドライハーブ、天然のタール、ピクルスジュース。とても力強く、大胆で、素晴らしい。そしてピートはよりクリーミーで甘くなり、ラノリン、パンチの効いた薬草の香り、乾燥海草、イワシのオリーブオイル漬けが加わる。通常このメーカーでは感じない農場のようなイメージがずっと根底に感じる。これはソサエティならではの、素晴らしくより斬新な例だ。熟成6年で、同じ蒸溜所の厳選された樽を組み合わせ。その後、シングルモルトをさらに熟成させるために様々な樽に戻したうちの1つ。

The neat nose suggested smoked limoncello, sunny gorse bushes, herbal ointments, ink, crushed seashells and coastal flowers. In the background was a slightly muddy, 'boggy' tang of peat, plus a sense of hay and silage. With water we found sandalwood, beach 'dross', light iodine and hints of tarry rope and kelp. The mouth showed a lovely, rich, heathery peat smoke, with further notes of baled hay, smoke-infused straw, dried herbs, natural tar and pickling juices. This was big, bold and excellent we thought. With water the peat became creamier and sweeter, with added notes of lanolin, punchy medicinal notes, dried seaweed and sardines in olive oil. The slightly more unusual farmy side always lingered underneath. This is a superb, more left-field example of this make. At six years of age, we combined selected casks from the same distillery. We then returned the single malt into a variety of different casks to develop further. This is one of those casks.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»