Jump to Content
ライトピート / LIGHTLY PEATED

4.364

価格
¥18,480
熟成年数 13 Years
蒸留年 2010
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Islands
ボトリング本数 228
アルコール度数 62.5%

タイトル: Huckleberry Wintergrinn / ハックルベリー・ウィンターグリン

ビュッフェはムール貝の白ワイン蒸とリンゴ酢のソースにカリカリベーコンをトッピングしたものから始まった。その後、私たちはワックスコットンのジャケットを着て、香りに導かれてドレッシングされたカニ、ブリニとホースラディッシュに向かった。口に含むと、さわやかな青リンゴの風味が広がり、クローブ入りの塩、ブナ材の焦げ、カシスのジャムが続く。加水すると、ハックルベリーの塩水飴、ファッジ、レモンケーキ、そしてそこにはバスターミナルの香りが漂っている。 フィニッシュには、トフィー、ハックルベリー、ダンディー・ケーキの豊かな組み合わせが味わえる。加水はまた甘みをもたらし、ウィンターグリーンミントのスパイスが私たちを唸らせた。
7年間bourbon hogsheadで熟成した後、first fill bourbon barrelでフィニッシュ。

Our buffet began with mussels in a white wine and apple cider vinegar sauce topped with crispy bacon. We then donned our waxed cotton jackets and followed our noses to the dressed crab, blinis and horseradish. The palate was refreshed with a crisp green apple, followed by a pinch of clove-infused salt, beechwood char and blackcurrant jam. With water we found huckleberry saltwater taffy, fudge and lemon cake, and the smell of the bus station. Finally, the reduced palate offered a rich combination of toffee, huckleberry and Dundee cake. Water also brought a sweetness, along with a wintergreen mint spice that made us gasp. Spending its first seven years in a bourbon hogshead, this dram was finished in a first fill bourbon barrel.


Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»