Jump to Content
ライトピート / LIGHTLY PEATED

4.296

価格
¥32,450
熟成年数 20 Years
蒸留年 2000
カスク Refill Hogshead / Bourbon
地域 Islands
ボトリング本数 311
アルコール度数 56.1%

タイトル: 高揚と満足 / Uplifting and life-affirming

17年熟成の時にこの蒸留所の厳選された樽をセレクトし、その後、さまざまな樽に戻し、さらに熟成させた樽のうちの1つ。
シナモンのフラップジャック、トーストしたマシュマロ、レモン風味のジェリービーンズを持ってヘザー色の丘の中腹のピクニックに行くイメージから、木製のボート、塩のついたの帆、貝袋があるドライドックへとイメージが変化するこの蒸溜所の典型的な香り。
口内を良い感じにコーティングし、パンチがあり、ほのかに甘みとスモークの素晴らしいフィネス、海藻とグリルしたエビの殻、マスコバドシュガーとマヌカハニー、堅い木の削りくずを感じる。酸味を抑えた香りは、浜辺の流木のたき火、洋梨のポシェ、香しいタバコ、カモミールの芝生の上でハチミツをまぶしたエビのジュージューと音を立てるところがイメージに浮かぶ。口に含むと、葉巻の吸い殻、タービナード シュガー、魚の燻製が、元気を与え、気分を高揚させ、人生が豊かであることを感じる。

At 17 years of age, we combined selected casks from this distillery. We then returned that single malt into a variety of casks to develop further and this is one of those casks. Typical of the make, the nose took us from a heathery hillside picnic of cinnamon flapjacks, toasted marshmallows and lemon-flavoured jellybeans, to a dry dock with wooden boats, salt-encrusted sails and sacks of whelks. The palate was beautifully mouth-coating and punchy – a fabulous finesse of treacly sweetness and smoke – seaweed and grilled prawn shells, muscovado sugar and Manuka honey and hard wood shavings. The reduced nose found honey-glazed prawns sizzling over a driftwood beach bonfire, poached pears, perfumed cigarettes and a camomile lawn. On the palate – cigar butts, turbinado sugar and smoked fish – invigorating, uplifting and life-affirming.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»