Jump to Content
芳醇、濃厚 & ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS NEW

37.133

価格
¥21,000
発売日 2021.8.27
熟成年数 17 Years
蒸留年 276
カスク 1st Fill Barrique / Shave, Toast, Re-char, Oloroso Seasoned
地域 Speyside
ボトリング本数 58.3%
アルコール度数 2003

タイトル: Magical curing / 魔法の塩漬け

[ノーズ]たくさんのダークフルーツ。プラム、ダムソン、スローベリー、クルミとケシの実を添えた温かいアップルパイのマフィンの家庭的な香りが続く。
[パレット]たっぷりのスパイス、オークの甘さ、ブラックチェリーとダークチョコレート、プルーンとミンスミート、シナモンロールとレッドピノ・デ・シャラントによって美しくバランスが取れている。ポートに浸したブラッドオレンジと砂糖漬けのオレンジの皮。パースニップ、サツマイモ、セルリアックなどの蜂蜜をまぶしてローストした根菜を添えた塩漬け鹿肉のブレザオラ。

Plenty of dark fruits to start with; plums, damsons and sloes were followed by the homely scent of warm apple pie muffins with walnut glaze and poppy seeds. Plenty of spice on the palate neat, but beautifully balanced by an oaky sweetness, black cherries and dark chocolate, prunes and mincemeat as well as cinnamon swirls and a red Pineau de Charentes. Reduced, the nose developed blood orange segments soaked in Port and candied orange peel, while to taste; cured venison bresaola with roasted, honey dressed root vegetables such as parsnip, sweet potato and celeriac. After 15 years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky into a shaved-toasted-re-charred and oloroso seasoned first fill barrique.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»