Jump to Content
スパイシー & 甘い / SPICY & SWEET

35.195

熟成年数 14 Years
蒸留年 07 / 2003
カスク Refill Barrique / Chardonnay
地域 Speyside
ボトリング本数 277
アルコール度数 57.5%

タイトル: A storm is coming / 嵐がやってくる

[ノーズ]空を暗く渦巻くような雲が急激に迫ってくる。バナナ、マンゴー、グアバの木、私たちの近くで雷鳴や稲妻が光り始める。衝撃でジンジャーとマデイラケーキが空中を覆い、ネイビーラムに浸したブルーベリーマフィンとトライフルが贅沢にたたずむ。
[パレット]チリとバルサミコ酢でコーティングしたねっとりとしたビスコッティとラズベリーフラップジャック(オート麦の甘いパンケーキ)が雨が降っているかのように口の中に広がる。リキュールチョコレートの塊と砂糖コーティングチェリーとファッジの弾けるような味わいをオロロソシェリーと共に楽しむ。

Dark and brooding clouds rolled in across the sky with a menacing demeanour. Bolts of lightening began to crash around us and singed the bananas, mangos and guava on the trees. With a mighty explosion pieces of smouldering ginger and Madeira cake were scattered into the air and landed amongst the blueberry muffins and trifle that had been lavishly soaked in navy rum. Rain began to fall with the sticky viscosity of chilli balsamic glaze and trickled down the tree bark to collect on the raspberry flapjacks on the ground. We found shelter amongst the rocks of liqueur chocolates and opened a bottle of oloroso sherry to enjoy with glace cherries and chewy fudge.

【ソサエティ日本支部のコメント】

[ノーズ]穏やかでスイートな香り立ち。ドライフィグ、杏、樹液、収穫期を終え木枯らしに吹かれる葡萄畑と奥底の梅壺。時間経過でどら焼きのような抱擁感ある甘さへと繋がる。
[パレット] シャープな口当たり。カルダモン、黒スグリ、カカオ、柑橘類の皮、枯葉のクッションに落ちた冬柿。微量の加水によりキャラメルオレンジが浮上。沢山の表情を起承転結で楽しめる。 by 静谷 和典, Bar Livet

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»