Jump to Content
熟成感 & 濃厚 / OLD & DIGNIFIED NEW

31.38

価格
¥84,900
発売日 2021.10.15
熟成年数 32 Years
蒸留年 1988
カスク 1st Fill Barrique / Sauternes
地域 Islands
ボトリング本数 124
アルコール度数 43.5%

タイトル: Slippers by the fire / 焚き火のそばのスリッパ

マジパン、メジュールデーツ、ターキッシュディライトの甘さ、塩漬けのスパイスナッツ、農園の煙突から立ち上る煙、芸術家が描いた絵の具が散りばめられたパレットなどの香りに思わず笑みがこぼれる。熟したマンゴー、甘いスモーク、土っぽいドライアプリコットとアーモンドフレーク、そしてレザーとブドウの皮のような、わずかにタンニンのある後味。あるパネリストはイチゴを摘んだような香り、別のパネリストはデリ(惣菜屋)に入るっているかのようたと表現し、3人目のパネリストはスリッパを履いてバターを塗ったクランペットとダークハニーを楽しむようだとコメントした。フィニッシュに向かう味わいは、トロピカルフルーツのシロップのような甘さで、驚くほど穏やかで繊細だった。
バーボンウッドで27年間熟成させた後、これをファーストフィルのソーテルヌのバリック樽に移し替え。

The nose made us smile – marzipan, Medjool dates and Turkish delight sweetness, salted spiced nuts, distant smoke from a croft chimney and an artist’s paint-spattered palette. The taste was incredibly mellow and delicate – ripe mango, sweet smoke, earthy dried apricots and almond flakes, with a leather and grape skin, slightly tannic finish. The reduced nose had one panellist picking strawberries, another entering a deli, while a third was in slippers, enjoying buttered crumpets and dark honey. The reduced palate was amazingly gentle and subtle, with tropical fruit syrupy sweetness. After 27 years in ex-bourbon wood, we transferred this into a first-fill Sauternes barrique.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»