Jump to Content
ディープ、リッチ&ドライフルーツ / DEEP, RICH & DRIED FRUITS

30.120

熟成年数 24 Years
蒸留年 1997
カスク 1st fill hogshead / Spanish oak PX
地域 Speyside
ボトリング本数 202
アルコール度数 59.2%

タイトル: Uncompromisingly honest / 妥協することなく正直

[ノーズ]ハニーローストイチジク、バルサミコ酢を添えた砂糖コーティングデーツ、ナッツチョコレートクランチ、クラシックなクレープシュゼット、キルシュクリームを添えたプラムのグリル。
[パレット]バターとシナモンの香りのプラムジャムを添えたクラミークと呼ばれる昔ながらのレーズンパン、オレンジソースの鴨のコンフィとピノデシャラントのグラスを添えたフランセーズ。加水すると、マジパン、トリークルトフィ、レープクーヘン、アフォガートアルカフェ、バニラアイスクリームの上に注がれた非常に熱い作りたてのエスプレッソコーヒー、デメララシュガー。
21年間ex-bourbon hogsheadで熟成した後、first fill ex PX Spanish oak hogsheadに移し替え。

Honey roasted figs, caramelised dates with balsamic vinegar, nutty chocolate crunch, classic crepe suzette and grilled plums with Kirsch cream. On the palate, we went Belgique with an old-fashioned raisin bread called Kramiek with butter and cinnamon-scented plum jam as well as Française with duck confit in an orange sauce and a glass of Pineau des Charentes. Water added plenty of marzipan, treacle toffee and Lebkuchen before we finished with affogato al café, very hot freshly made espresso coffee poured over vanilla ice cream and sprinkled with demerara sugar. After 21 years in an ex-bourbon hogshead, we transferred this whisky into a first fill ex PX Spanish oak hogshead.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»