Jump to Content
ジューシー、オーク & ヴァニラ / JUICY, OAK & VANILLA

NEW 2.116

価格
¥15,000(税別)
発売日 2020.9.4
熟成年数 13 Years
蒸留年 2006
カスク 1st Fill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 188
アルコール度数 60.2%

タイトル: Bees in a pod / ポッドの中の蜂

[ノーズ]第一印象は蜂蜜、パイナップル、砂糖漬けのトロピカルフルーツ、甘いココナッツ、ハリエニシダの花、マルメロペースト、熟成したデザートワインの豊かで惜しみない甘味の官能的な香り。危険で印象的な一杯!加水すると、エキゾチックな甘味の層、パイナップルジュース、クランベリーソース、コニャックに入ったカラメライズした洋ナシ、熟したマンゴー、蜜蝋のろうそく、タルカムパウダーを感じる。レモンシャーベット、ココアパウダーも。
[パレット]とてもクリーミーな質感。フレッシュな草のようなニュアンスと共に蜂蜜、フルーツサラダジュース、ハイビスカスティー、トーストしたアーモンド、熟成したシャンパン、シナモンシュガー、蜜蝋、綿菓子。味わいがいったん引くと、アプリコットママレード、オレンジビターズを垂らしたフレッシュレモンジュース、煙草の葉と桜の花。

The first impressions were of bountiful and generous sweetness – honey, then luscious notes of pineapple, candied tropical fruits, sweet coconut, gorse flowers, quince paste and aged dessert wines. A dangerous and impressionable dram! With water we found more honey and exotic layers of pineapple juice, cranberry sauce, caramelised pears in cognac, ripe mangos, beeswax candles and talcum powder. Some lemon-scented shortbread and cocoa powder too. The palate was superbly creamy in texture. Fresh grassy notes with honeycomb, fruit salad juices, hibiscus tea, toasted almonds, aged champagne, cinnamon sugar, beeswax and cotton candy. Reduction brought apricot marmalade, fresh lemon juice with a dash of orange bitters, some leafy tobacco notes and cherry blossoms.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»