Jump to Content
ピート / PEATED NEW

16.49

価格
¥11,500
発売日 2021.5.7
熟成年数 6 Years
蒸留年 2013
カスク Recharred Hogshead / Re-charred
地域 Highland
ボトリング本数 232
アルコール度数 65%

タイトル: Peat the genius / ピートの天才

[ノーズ]煤と甘い農場の香り。ある種の発酵ベーコン、乾燥昆布、古いロープ、天然タール抽出物、苦いハーブ咳止め薬、コショウ風味のサバの燻製、貯蔵牧草、古いゴム長靴、燻製海塩、泥、木炭。燃えている藁とドイツのダークラオホビールも感じる。いったん香りが抜けるとキャラウェイ、パテ、オニオンピクルス味のポテトチップス、ニシンの塩漬け、ブラックオリーブ、猪肉のジャーキー。
[パレット]味わいは大きく、力強く、印象的。スモークオリーブオイル、タール、ヨウ素、無煙炭、包帯、病院のフロアクリーナー、刺繍、マーキュロクロム、防腐剤。ミント、メンソール感が増してくる。加水するとカレンスキンク、軟膏、ピッキングジュース、機械油、ミネラル塩、ディーゼル煙、スモークミントティー。凄くて少し天才的。

A rather bonkers aroma greeted the Panel. Full on soot and sweet farmyard notes. Some kind of fermenting bacon, dried kelp, old rope, natural tar extract, bitter herbal cough medicines, peppered mackerel, silage, old rubber fishing wellies, smoked sea salt, mud and wood char. Also burning straw and dark German rauch bier. Reduction brought caraway, putty, pickled onion crisps, herring in brine, black olives and cured game meats. The palate is immediately big, powerful and impressive. Notes of smoked olive oil, tar, iodine, anthracite, bandages, hospital floor cleaner, embrocations, mercurochrome and antiseptic. Also getting increasingly minty and mentholated. Water unveils cullen skink, ointment, picking juices, machinery oils, mineral salts, diesel fumes and smoked mint tea. Unhinged but slightly genius.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»