Jump to Content
ヘビーピート / HEAVILY PEATED NEW

135.46

価格
¥11,550
発売日 2022.12.16
熟成年数 8 Years
蒸留年 2013
カスク 2nd Fill Barrel / Bourbon
地域 Highland
ボトリング本数 214
アルコール度数 61.1%

タイトル: In case of apocalypse: break seal / 黙示録の場合:封印解除

[香り]すぐに重厚な雰囲気になり、「大胆不敵」。床洗浄剤、病院の廊下、釣り用の長靴、海水、エンジンオイル、高級キャビア、熱いスチールウール、アニスの蒸溜酒を混ぜたモルトビネガーなど、さまざまなものが挙げられる。精神的なもの。加水すると、鋭い薬品感、オイリーな羊毛、リンドウのオードヴィー、ドイツのラウトビア、カスクストレングスのメスカルが得られる。
[味わい]ピートスモークの霧が立ちこめるような味わい。私たちは窯の中に迷い込み、青いピートスモークのカールの間を歩きまわっているよう。さらに、オリーブのタプナード、スモークオリーブオイル、ダーティなマティーニジュースも加わる。加水すると、スモークしたリモンチェッロ、樟脳、タールバケツ、屋根葺き、塩水、燃えるモミの木とチャーしたカスクの要素が現れる。

Immediately massive and 'in yer face'! The panel swiftly noted such things as floor cleaner, hospital corridors, industrial fishing wellies, seawater, engine grease, posh caviar, hot steel wool and malt vinegar mixed with aniseed distillate. Mental stuff! With water we got pin-sharp medicines, oily sheep wool, gentian eau de vie, German rauchbier and cask strength Mezcal. The neat palate was like a descending fog of pure peat smoke. We were lost in a kiln, stumbling about between curls of blue peat smoke. Add to that olive tapenade, smoked olive oil and dirty martini juices. Reduction brought cask char bobbing in smoked limoncello, camphor, tar buckets, roof pitch, brine and burning fir wood.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»