Jump to Content
若々しく & 軽快 / YOUNG & SPRITELY

NEW 113.32

発売日 2020.12.11
熟成年数 7 Years
蒸留年 2012
カスク 2nd Fill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 206
アルコール度数 64.6%

タイトル: Long-lasting and lip-tingling / 長続きする唇のピリピリ感

[パレット]まずゴールデンシロップとカスタードドーナツ、チョコレートコーティングされたジンジャービスケット、咳止めシロップ、シナモンロール、クローブロックのキャンディ、マイルドなカレースパイス、フォックスのミントキャンディなどの甘さが長続きし、唇のピリピリ感を感じてくる。一度収まるとカボチャの種のフラップジャック、ゴールデンメレンゲ、ヘシアン袋に入ったローフシュガー、チョコレートで覆われたミントビスケット、柔らかい革を感じる。ドリーミックス、アイスジェム、スコティッシュフルーツスライス、アップルインカスタード、口当たりの良いカルダモンとユーカリのスイーツでフィニッシュへ。

The nose was clean and bright (laundry, summer flower meadows, yellow plums, custard Danish, crumbly mint sweets) but also had empty balsa cigar boxes. The initial palate had golden syrup and custard donuts, morphing into long-lasting, lip-tingling penetration of sweet heat – (chocolate-coated ginger biscuits, cough syrup, cinnamon swirls, clove rock, mild curry spice, Fox’s Glacier mints). The reduced nose discovered pumpkin seed flapjacks, golden meringues, loaf sugar in hessian, chocolate-covered mint cracknel and soft leather. The palate was lip-smackingly tasty – dolly mixtures, iced gems, Scottish fruit slice and syrupy apples in custard – finishing with mouth-numbing cardamom and eucalyptus sweets.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»