Jump to Content
軽いピート / LIGHTLY PEATED

122.26

熟成年数 7 Years
蒸留年 02 / 2011
カスク 2nd Fill Hogshead / Bourbon
地域 Highland
ボトリング本数 302
アルコール度数 58.6

タイトル: It’s peat Jim, but not as we know it... / ジム、これは我々の知っているピートとは違うね…

[ノーズ]ピートしたゼリー、ヨードチンキ、貯蔵用生牧草、焼いた昆布、白檀、魚網、海岸の湿った小石、チャーした木材、石灰、生き生きとしたミネラル感の驚くべき調合。素晴らしくファンキー!更に乾燥した小枝、農場、マジパン、砂糖がけのフルーツ。加水するとパイナップルゼリー、軟膏、スモークしたポリッジ用オーツ麦、トースト、ペパーミントのキャンディー、アップルトフィーと続き、更にバーベキューとバター、春の草原の香りが続く。
[パレット]油分を含んだピート、カルシウム、タール樹脂、リンドウの蒸留液とピートオイル。加水するとミネラル感を残したまま革、スモーク、パラフィン、トーストしたフェンネルシードとセルカールバノック(レーズンパンの様なお菓子)。なんともユニークで個性的な一杯!

A remarkable concoction of peated jelly babies, medical tinctures, silage, burnt kelp, sandalwood, fishing nets, wet beach pebbles, charred wood, chalk and lively minerality. Wonderfully funky! Develops further notes of dried twigs, farmyard, marzipan and crystalised fruits. Water unearths pineapple jelly, ointment, wood smoked porridge oats, burnt toast, peppermint sweeties, toffee apples and then notes of spring greens fried in butter and BBQ char. The mouth is slathered in greasy peats, TCP, tar resin, gentian eau de vie and peat oils. The mineral aspect remains gravely while water adds leather rags, boiler smoke, paraffin wax, toasted fennel seed and Selkirk bannock. A uniquely characterful dram!

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»