Jump to Content
ピート / PEATED

108.48

価格
¥12,100
在庫切れ
熟成年数 10 Years
蒸留年 2011
カスク 2nd Fill Barrel / Bourbon
地域 Speyside
ボトリング本数 208
アルコール度数 62.7%

タイトル: Fire in the hold! / 爆発するぞ!

囲炉裏で燃える紙と煙突の掃除道具、ブランストンのピクルス、ボケロンのビネグレットソース、ギャモンで焼いたパイナップルを思い起こす説得力のある香り。最初はほのかな綿菓子とクレーム ブリュレ、すぐに柳の小枝、塩水漬けのハラペーニョ、スパイシースモークソーセージ、魚の缶詰、灰へと変わる。加水すると香りは、焦げたラベンダー、葉巻の箱、シーフードの盛り合わせ、黄色いフルーツのお菓子と、羊毛の俵、段ボール箱、金属製の隔壁等が積まれた貨物船の船倉。加水した味わいは、ジューシーでフルーティーな甘さ長く保ちながら、お香の煙、リコリス、ビクトリー V と葉巻の灰へと広がる。

The persuasive nose convinced us of paper burning in the hearth and chimney scrapings, Branston pickle, boquerones vinaigrettes and grilled pineapple on gammon. The palate’s initial hints of candy floss and crème brulée quickly gave way to willow twigs, jalapenos in brine, spicy smoked sausage, tinned fish and ash. The reduced nose combined burnt lavender, cigar boxes, seafood platters and yellow fruit sweets with a visit to a cargo boat hold (bales of wool, cardboard cartons, metal bulkheads). The palate sustained the juicy, fruity sweetness a little longer now, opening out to incense smoke, liquorice, Victory V’s and cigar ash.

Member Reviews
商品レビュー
  • Nose
    Taste
レビューを追加»